平成29年度要約筆記者養成講座 カリキュラム

平成29年5月20日(土)~12月9日(土)9:30~12:30 全29回

場所 高知市障害者福祉センター  高知市旭町2丁目21-6

回/日 内  容 時間 共通/

コース

1回

5月20日

◆開講式   0.5 共通
◆第1講 聴覚障害者の基礎知識  

1

 聞こえの仕組みと聴覚障害
 聴覚補償

 聴覚障害者のコミュニケーション

2
 

2回

5月27日

中途失聴者・難聴者の現状と課題

当事者として

1 共通
◆第2講 要約筆記の基礎知識Ⅰ 
 難聴者運動と要約筆記の歴史
3回

6月3日

 要約筆記事業の位置づけ 1 共通
 通訳としての要約筆記 1
◆第3講  日本語の基礎知識
 日本語の特徴 
4回

6月10日

 日本語の表記

 日本語の語彙と用法

3 共通
5回

6月17日

◆第4講 要約筆記の基礎知識Ⅱ 3 共通
 要約筆記の目的

 要約筆記の三原則

6回

6月24日

 要約筆記の表記 2 共通
 基本的な表記(手書き・PC) 1 コース
7回

7月1日

 基本的な表記(手書き・PC) 3 コース
8回

7月8日

基本的な表記(手書き・PC) 3 コース
9回

7月15日

◆第5講 話しことばの基礎知識 

 話しことばと書きことば

3 共通

 

10

7月22日

 話しことばの特徴と活用 3 共通
11

7月29日

 基本的な要約技術 3 共通
12

8月5日

 基本的な要約技術 3 コース
13

8月19日

◆第6講 社会福祉の基礎知識Ⅰ 3 共通
 日本国憲法と基本的人権の尊重

 社会福祉の理念と歴史

14

8月26日

 復習とまとめ 3 共通
15

9月2日

◆第7講 聴覚障害者運動と手話 2 共通
 ろう運動史・ろう教育史

 手話通訳の理論と実践

 聴覚障害者の社会参加の実情

 コミュニケーション支援の位置づけ

1
16

9月9日

◆第8講 社会福祉の基礎知識Ⅱ 3  

共通

 障害者福祉の概要と施策の現状

 聴覚障害者の福祉施策の現状

 障害者権利条約 

17

9月16日

◆第9講 伝達の学習    テキスト下 3  

共通

 コミュニケーションの基礎理論

 情報保障の基礎理論

 伝達実践技術実習

18回(日)

9月24日

 伝達実践技術実習 共通
◆第10講 要約の学習 2  

共通

要約の定義と意味
19

9月30日

 情報伝達における要約

 要約技術実習

3 共通
20

10月7日

◆第11講 チームワーク 3 コース
使用機器およびネットワーク

 各担当の役割

21

10月14日

 交代の意味と方法

 チームでの動き方

3 コース
22

10月21日

 チームワークの技術 3 コース
23

10月28日

◆第12講 ノートテイク 3 共通
ノートテイクの方法

 目的に応じた書き方

 場面対応

 

24

11月4日

 利用者のニーズへの対応 1 共通
 ノートテイクの技術 2 コース
25

11月11日

 

ノートテイクの技術

3 コース
26

11月18日

 

◆第13講 対人援助 1 共通
 中途失聴者・難聴者の臨床心理
◆第14講 要約筆記者のあり方 2
心構えと倫理

 要約筆記者としての専門性

27

11月25日

 社会福祉従事者としての専門性 1 共通
◆第13講 対人援助 2
 カウンセリングの基礎理論

対人援助の基礎知識

 観察技術

28

12月2日

◆第15講 演習 3  

コース

 二人書き・連携入力

 現場実習

29

12月9日

◆模擬実習 3 共通
修了式  0.5

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。