< 主な事業 >

委託事業
1.高知県要約筆記者養成講座(主催 高知県・高知市 ) (全84時間/28回)
 <高知県登録要約筆記者証交付 ( 講座修了後、全国統一認定試験合格が条件 )> 
2.高知県要約筆記者現任研修(主催 高知県 )
目 的:県下の現任要約筆記者を対象に高知県地域生活支援事業における要約筆記に関する知識及び技術の向上を目的とした研修により、聴覚障害者に対する支援の充実を目指す。
3. 全国統一要約筆記者認定試験(委託事業:主催 高知県)
4.レベルアップ事業
県下の登録要約筆記者に対し技術研鑽を目的とする。

◇ 要約筆記者の派遣
1.手書き要約筆記 パソコン要約筆記(講 演会、研修会など大会場)
2.ノートテイク(個人対象、病院、役所などへ)

◇ふれあい体験学習(主催:高知市障害者福祉センター)
目 的:小・中・高への出前講座
 聴覚障害者には手話の不得意な人たちがいて、そのコミュニケーション方法は文字を使った要約筆記や筆談がある。その理解や認識を通じて日常生活においての支援を考えてもらうこと。

◇ 要約筆記力・技術の研鑽
1.定例勉強会 3種類
2.全国要約筆記問題研究会指導者養成講座他各種研修会参加

◇ 要約筆記普及啓発事業
1.小・中・高校等での体験講座 
2.各事業所への出前講座
3.利用者担当事業
  中途失聴者・難聴者の会(南風会 中途失聴者・難聴者の集い)の支援
◇モバイル型遠隔情報保障運用事業 
「誰でも・どこでも」必要な情報が得られる情報バリアフリー社会の実現を目指し、携帯端末を活用して、手元で要約筆記が見ることが出来るように提供します。ネット環境と専門スキルのある要約筆記者を1名追加派遣するため、情報保障提供料の負担が必要ですが、気軽に活用できる方法。
◇ 広報発行
◇ 障害者支援活動